臨床心理士のうたたね日記

臨床心理士です。日々気ままに気がついたこと、関心のあることについて書いています。

ミニマリストにはなれないけれど。楽しくお片付け!

私の片付け方は、ひとつなにか買ったら、その大きさだけの捨てる物をみつけて捨てることである。1枚洋服を買ったら、着てない洋服を1枚捨てるというように。それが、家が物であふれないための工夫である。できれば、買ったものの1.5倍ぐらい捨てるのが私の理想である。

本当は夫の本が信じられないほど、たくさんあるので、それを捨てたいのだか、仕事を辞めたら読むんだからと絶対譲らない。ただ、休みは映画を観たり、音楽を聴いたりして充分趣味を楽しんでいるので、本当に仕事を辞めたら読書までやるのだろうかはなはだ疑問である。いつもやるよやるよと言ってやった試しがないので、死ぬときも俺はまだ本気出してないだけ!と言って死にそうなイヤな予感がする。

私のテレビショッピング熱が一年で、冷めたと思ったら、今度は夫が、テレビショッピングにはまっている。ルンバ、レイコップまでは助かった。それがヨーグルトメーカー、コトコトクッカー、腹筋マシーンとなってくると、台所やリビングに見えるものを置きたくない私にはストレスであり、そのかわりにかなり大きな物を捨てなくてはいけなくてはいけない。 今までは、自分のもの、長く使ってないものを見つけては、捨ててきた。

今度は何を捨てよう? 一時間家中を探して、腹筋マシ-ン相当の不用品を集めてきた。スペースも作った。

これでよしと腹筋マシ-ンを動かそうとしたら、重い!自転車の半分くらいの大きさなのだが、一台分ぐらいの重さがある。 夫にぶつくさ文句を言ったら、これから腹筋マシ-ンで身体を鍛えてから、移動するんだとまた、呑気なことを言っている。 台車で運ぼうかなあと思った。 台車に腹筋マシ-ンでなく、夫を乗せて外に出したら、この問題の根本的解決になると気がついた。それは間違いない。
1426210266199.jpg

Comment

Add your comment

Latest