臨床心理士のうたたね日記

臨床心理士です。日々気ままに気がついたこと、関心のあることについて書いています。

オヤカク

就職の内定辞退を防ぐ「オヤカク(親確)」が流行。意味は「企業が学生を採用する前に親の確認をとる行為」。ブラック企業問題などが背景、ネットでは「過保護過ぎる」の声

http://blog.livedoor.jp/ninji/archives/40548065.html

10月4日に放送された「NHKニュースおはよう日本」で、就職活動における「オヤカク(親確)」なる言葉が特集され物議をかもしています。

ネットでは、「何処まで子離れ出来ない親バカなんだ?」「親が過保護にもほどがある」「とんでもない世の中になったもんだ」などという声があがっているそうです。


今の親子関係近いか遠すぎるかどっちか極端なことが多いんですよね。子どもに基本的安心感を十分与えて、どうやって自立させていくか、子供との距離を成長とともにどうしていくか、とても難しい時代になってきていると思います。

確かにブラック企業に入るとパワハラ、セクハラ、超過残業ありで、誰でも大変な思いをするわけで、転職せざるをえなくなることも多いのでしょうから、子どもの方がさっさと自立して、自分が怪しいと思った企業には、親に確認してもらうという都合の良い親の活用法もありかなと思ったりします。オヤカクをしてくれる企業なら、子供も安心して仕事できるわけだから、いいのではないかなとも思うのです。精神的に追い詰められることもないわけです。

でも、それとは、別に子供の自立とは何かきちんと考えながら、子育てして行く姿勢は絶対必要だと思います。


私の家族は、過保護ではありません。                     by robin

robin10.6


噴水式の電動の水飲み場↓
噴水



私のおもちゃ↓
robinのおもちゃ

フフフ

Comment

Add your comment

Latest