臨床心理士のうたたね日記

臨床心理士です。日々気ままに気がついたこと、関心のあることについて書いています。

綾瀬はるかさんが訪れたデコ屋敷に行ってきました。

福島県郡山市にやってきました!
福島県は「浜通り」「中通り」「会津」と大きく3つの地域に分かれていて、
郡山は、その「中通り」の真ん中あたり。

「デコ」というのは張り子の人形のこと。郡山市西田町高柴にはデコの職人たちが住む集落「デコ屋敷」が4件あります。そのうちのひとつ、Youtubeの画像にもなっていて、ポスターにもなっている恵比須屋16代目の橋本アサさんと、息子で17代目の広司さんを訪ねました。
deko3.jpg

deko2.jpg

deko7.jpg

ここは、郡山の「デコ屋敷」。「デコ」とは300年もの伝統を誇る、張り子の人形のこと。綾瀬はるかさんが2013年に訪れたところ。いました!元気なおばあちゃん。木型に慣れた手つきで紙を貼り合わせていたおばあちゃん。橋本アサさん。早速撮影許可いただいて、おしゃべり。綾瀬はるかとおしゃべりした方だけにこちらも熱が入ります。
「何年ぐらいこの仕事やっていらっしゃいますか?」
「面白いですか」
「あちらで絵付けしておられるのは息子さんですか?」
答えが「○○✕✕△△・・・・」慣れた東北弁で私には全然わかりませんでした。それでも、綾瀬はるかとポスター撮っておしゃべりしたおばあちゃんだと思うと力入りまくり・・・その結果こちらが緊張してまた答えていただいたことがちんぷんかんぷんの悪循環。今年で94歳になられるのかなあ。お嫁に来て以来ずっとこの作業をやってきてこられたとのこと。笑顔の絶えない気丈なおばあちゃんでした。おしゃべりしながらもていねいに人形の木型に和紙を張り合わせておられました。
deko4.jpg


絵付けは恵比須屋17代目、橋本広司さん。私が近づくと顔を伏せてとてもシャイな方。Youtubeにありますが。実は「ひょっとこ踊り」の名手だそうです。

deko8.jpg
deko5.jpg

こういう文化が受け継がれていくといいですね。


ここでも素敵な笑顔に出会えました。

もう一度綾瀬はるかさんの「ただいま、東北」のyoutube載せますね。



Comment

ひだまり  

暖かでほっこりする時間が流れていますね

2016/03/27 (Sun) 21:04 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest