FC2ブログ

うたたね日記20176

臨床心理士です。私の趣味やら日々のことについて書いていきたいと思います。

不登校のお子さんの親御さんへのメッセージ

family_camp.jpg




不登校のお子さんをお持ちのお父さん、お母さんへ

もうすぐ、2学期ですね。 夏休みは、もちろん学校がお休みで、他の生徒さんもお休みだったから、気持ちも随分楽でしたでしょう。 お子さんも同じなのです。

そして、あと2日で学校が始まると言うことで親御さんの中で緊張が増しているでしょう。 ぴりぴりし始めていませんか? お子さんも同じなのです。 心配と不安で落ち着かなくなっていらっしゃいませんか?

お子さんは、親御さんの目から見ると能天気で何も考えていないかのように見えるかもしれません。 でも、お子さんも同じなのです。小さな胸を痛めているのです。 お父さん、お母さん、2学期、学校が新たに始まるときだから、学校に行くチャンスかもしれないと少し期待がふくらんでいますか? 子供さんの動きを自然に目で追って観察してしまっていますか?

子供さんの将来に希望は持っていいのです。不登校になったとしても、途中から復帰できて友達ができて中学生活を楽しんでいる子たち、高校には楽しく行けている子たち、中学、高校いけなくても社会でこぴっと働いている子たち、大学院まで出た子、海外留学したお子さんを私はたくさん知っています。今は、学校に行かなくてもいろいろな選択肢があります。

でも、期待は多くの場合、悩んでいる子を押しつぶしてしまうのです。 子どもさんが、緊張と不安でいっぱいになっているところにお父さん、お母さんが一緒の気持ちになったら、家庭内は、緊張と不安と心配の嵐です。

親御さん、深呼吸してください。 自分の中の緊張、不安、心配を見つけたら、お子さんにわからないようにコントロールしてください。

鏡を見てください。不安そうなぴりぴりした顔になっていませんか?頑張って笑顔になりましょう。 2学期が始まったら、お子さんとこんなにのびのびと遊べる日はなくなります。 家族で少し楽しいことしてみませんか。

新学期になっても行けなかったら? その時は、また考えましょう。いろいろな方法があります。援助してくれる人はたくさんいます。

Comment

Add your comment

Latest