臨床心理士のうたたね日記

臨床心理士です。日々気ままに気がついたこと、関心のあることについて書いています。

自殺につながる危険性のある子供が発するサイン

PAK89_kohitujisan20141223113209-thumb-815xauto-17926.jpg



自殺につながる危険性のある子供が発するサイン

元気がない
顔色が悪い
睡眠不足のよう
やせてきている
食欲がない
突然家出
不機嫌。イライラ
突然泣き出す
気分が変わりやすくなる


死にたいなど自殺をほのめかす言動
自殺についての絵や文章を書く

自分のものの整理
しばらく会いに行かなかった友人に会いに行く

自傷行為
手首やどこかを切ったりする
薬を多量に飲んだりする。精神薬だけでなく、風邪薬、鎮痛剤など

です。

辛い気持ちを抱えた子供へは

元気がないようだけど、食欲がないようだけど、どうした?

何か困ってる?

死にたくなるというのはよほどつらいことがあったんだね。よかったら、話してくれる。

よく話してくれたね

これまで大変だったね

よく頑張ったね


言ってはいけない言葉
しっかりしなさい

そんなこと考えたらいけないよ

考えすぎじゃない

みんなも大変なんだから

頑張りなさい

Comment

Add your comment

Latest