臨床心理士のうたたね日記

臨床心理士です。日々気ままに気がついたこと、関心のあることについて書いています。

子供さんの相談に行きましょう。

C854_akacyan500-thumb-750x500-2507.jpg



仕事上、十代から、三十代の人の方の相談にのることが多いのですが、もっと早い時期に親御さんが相談に行ってくれていたらなあと思うことがあります。早期であればあるほど、子供さんが小さければ小さいほど公的な無料の相談機関が多いです。そして親が連れていける年令も限られる。体が大きくなったら、子供がいやだというとなかなか連れていけなくなります。治療だって、訓練だって、家庭内の問題の解決も早期の方がいい。(赤ちゃん時には発見されない問題もありますが。)

だから、親御さんは忙しいかもしれないけれど、今はなんとかなっているからと考えられるかもしれないけれど、社会に出た時にこの子はやっていけるかどうかということを常にイメージしながら、お子さんの成長をみていってほしい。これは、きちんと向き合ってるお母さんに言ってることではないですよ。ちょっとよそ見してる親御さんに言ってます。

それから、相談に行かなくてはいけないかなと思いながら、1年間ぐらい悩んでいるおかあさんも勇気を出して!
一か所でこの先生、相談員合わないなあと思ったら他へ行きましょう。一か所でダメだと思ってはダメですよ。

Comment

Add your comment

Latest