臨床心理士のうたたね日記

臨床心理士です。日々気ままに気がついたこと、関心のあることについて書いています。

うつの方の復職支援プログラム

E146_tamagawakaranomachinami-thumb-815xauto-15112.jpg



うつなど精神的なご病気で仕事を休職されている方、また失職された方は仕事に戻ろう、仕事に新たに就こうと思われてもとても不安だと思います。

病気が再発したらどうしよう、仕事に戻るのは抵抗がある、体力がもつだろうか?今の  
自分の完璧主義の考え方、マイナス思考では、また自分自身を追い詰めてしまうのではないだろうか?仕事がハードで残業時間の多い職場だったらどうしようなど不安をもたれるのは当然のことです。

そんな方たちのために「復職支援プログラム」があります。
「うつ病リワーク研究会」を検索していただくとリワーク施設一覧が載っています

http://www.utsu-rework.org/list/index.html

主治医が他院の方でも紹介状診療情報提書などで利用することができます。
復職者のみしか対象としないところもありますが、求職者、失職者を対象とするところもあります。
主にうつの方を対象としていますが、不安障害、適応障害、時に発達障害も対象となるところもあります。各機関にお問い合わせください。
週に3日から5日まで機関によって利用可能日数は異なります。
一回の費用は2100円から、自立支援医療制度を利用する場合、700円ぐらいからです。
形態もデイケア、ナイトケア、半日、一日などあります。

期間は3か月から6か月です。仕事のない方はまた再発したらどうしようと思いながら、経済的な面での心配から、早く仕事に就かなくてはと思いがちですが、自立支援医療を使う方法もあります。十分準備してから仕事に就いた方が今後の長い将来を考えると安全です。
(この記事は過去記事に加筆修正したものです。ブログ記事はどうしても流れてしまうので情報提供などについての記事は繰り返し流させていただきます。)

Latest