臨床心理士のうたたね日記

臨床心理士です。日々気ままに気がついたこと、関心のあることについて書いています。

見えない発言者

ELLY89_himawaribatake20140812_TP_V.jpg


オードリーヘップバーンはこう言っています。
"人の評価は他の人が(その人について)どう言っているかより、その人自身が他人を何と言っているかに現れます。"
You can tell more about a person by what he says about others than you can by what others say about him.

ご近所で、ママ友で、職場で人のうわさ話はすぐ広まります。みなさん、経験ありますよね。○○さんはこうなんだって~という話がまことしやかに語られていきます。語られる内容より、語っている人を見極めなくてはいけません。情報操作の上手な人ほど、気をつける必要があります。その人はどんな人でしょう?

ましてや、ネット上に書かれていることなど、相手の姿が見えず、うのみに信じてはいけないとお母さんたちは子供に教える必要があります。

その人が何を言っているかということ、内容を私たちはうのみにしてしまいがちです。子供たちだってそうでしょう。もっと、深いところでそう言っているその人はどんな人か見極める必要があります。

子供たちがネットを使うのは当たり前の時代になってきました。SNSで知り合った人に会う子供たちも増えてきました。これも当たり前の時代にもうすぐなるでしょう。

その時、それを書いている人がどんな人か他人のことについて何と言っているか、何を批判しているかに一番表れます。オードリーヘップバーンの言葉の通りだと思います。子供たちに見抜く目をどうしたら養えるでしょうか?

私たち大人も賢明にならなくてはいけないし、子供たちにも賢明になることを教えていかなくてはなりません。

Latest