臨床心理士のうたたね日記

臨床心理士です。日々気ままに気がついたこと、関心のあることについて書いています。

STOOPいじめ!

いじめがなくならないですね。

いじめられた子供たちは、周りが悪いのにもかかわらず、自分のことを悪いと責めています。
そのため、親御さんにも大人にも言えないことが多いのです。

そのまま、我慢して頑張って学校生活を送っていると、何らかのトラウマが残っていて、社会生活にも就労にも困難をきたすことがあります。

できるだけ、早期に発見して対策をこうじ、ケアしてあげる必要があります。

こどもさんが相談できる電話相談機関についてまとめてみました。
こどもさんが、いつでも見れるように電話番号などリストアップして持たせておいてくださればと思います。
以下代表的なものをあげてみました。

いじめやその他の子供のSOS全般に悩む子供や保護者等が、いつでも相談できるよう、教育委員会が夜間・休日を含めて24時間対応可能です。
24時間こどもSOSダイヤル


チャイルドラインは、18歳までの子どものための相談先です。
かかえている思いを誰かに話すことで、少しでも楽になるよう、
気持ちを受けとめます。あなたの思いを大切にしながら、
どうしたらいいかを一緒に考えていきます。
チャイルドライン

親から虐待されている、いじめられている、誰にも言えない悩みを相談してみましょう
子供人権110番

いじめに悩んでいる人は遠慮なく相談してください
いじめから子供を守ろうネットワーク


ヤング・テレホン・コーナーでは、未成年の皆さんが、悩み事や困り事を、いつでも気軽に相談できます。また、未成年に限らず、ご家族や学校の先生など関係者の方々からの相談も受け付けています。
皆さんから寄せられる相談は、非行問題をはじめ、友達関係、不登校、親子間のトラブル、いじめ、犯罪等の被害、児童虐待等、様々です。
困ったその時、相談したいと思い立ったその時に、気軽に相談してください。匿名でもかまいません。
ヤング・テレホン・コーナー(警視庁少年相談室)
電話:03-3580-4970

「イライラして、つい子どもに当たってしまっては後悔を繰り返している」
「自分の子どもなのにかわいいと思えず悩んでいる」
「子育てが上手くいかず、ついつい自分を責めてしまう」
こんな悩みをひとりで抱えていませんか.
あなたの気持ちを話してみませんか.
子供虐待防止センター


あらゆる子供の悩みに対応している機関があげられています。子ども自身がかかえられるところもあります。大学の相談室までのっています。
東京福祉ナビ


Comment

Add your comment

Latest