臨床心理士のうたたね日記

臨床心理士です。日々気ままに気がついたこと、関心のあることについて書いています。

カモフラージュ商売に気をつけよう!

先日、カウセリングルームにおかしな電話があった。

「投資のものです。」
「私は投資は全くやりません」

「いえ、先生に講師を依頼したいと思いまして」
「投資とカウセリングと何の関係があるんですか?」

「今、うちでは、終活のセミナーやっているんですよ」

「終活と投資何の関係があるんですか?」
「モゴモゴモゴ」

「それにホームページ見てこられたんなら私が、高齢者を対象としたカウンセリングを経験していないのわかりますよね」
「いや、まだ詳しくみてないのでモゴモゴモゴ」

「カウンセリングと投資を結びつけて投資のダーテイなイメージをなくそうとか?」。
「それは先生ウィンウィンの関係でカモフラージュですよ」

「あなたも正直な方ですね」
「いや、悪くいえばカモフラージュでモゴモゴモゴ」

「そうやってお年寄りに株を買わせようと」
「いやあモゴモゴモゴ」



そして、後日その相手の着信履歴をあらたな相談者かと勘違して電話してしまった。折り返し電話があった
「どなた様で?」
やはり。。。


そして、今日、家電に〇〇でございます。
貧しい国の子供たちに服などを送りたいと

「どんな服でも査定させていただきます。どんなものでもよろしんですよ。45リットルの袋二つまで」
「そうですか、どんなものでもよろしいのですか、はい、では、お願いします。」

「では、何月何日何時にうががいます。
はいところで、貴金属で不用なものはごさいませんか?」やはりこっちがねらいか。

来た業者は、洋服を査定するように見せて、30回余り、
貴金属はございませんか?と何度も尋ね、私にないと言われ、45リットルの重い袋を下げてうなだれて帰っていった。

多分洋服は支援として運ばれると思ったが。。。


なんだか、腹の立つ時代である。



※終活とは「人生の終わりをより良いものとするため、事前に準備を行うこと」です。

例えば、自分のお葬式やお墓について考えておいたり、財産や相続についての計画を立て、身辺整理をしておくといった内容です。


Comment

Add your comment

Latest