臨床心理士のうたたね日記

臨床心理士です。日々気ままに気がついたこと、関心のあることについて書いています。

欅坂46の「ガラスを割れ!」は格好いい!

欅坂46は、2016年4月に『サイレントマジョリティー』でのデビューから、わずか8カ月にして紅白歌合戦に初出場。2017年には、デビュー1周年のアニバーサリーライブを代々木第一体育館で開催し1万人を動員しました。
そして2018年には、けやき坂46としても日本武道館3days公演を成功させ、ひらがなけやきとして単独のアルバム発売が決定するなどその勢いは止まりません。

 

 2018.3.7Releaseされた欅坂46 6th Single「ガラスを割れ!」は、デビュー作の「サイレントマジョリティー」「不協和音」と同様のアグレッシブな欅坂46です。

欅坂46でも不動のセンターと言われている平手友梨奈さん。

今回も平手友梨奈さんがセンターとなりました。平手さん、曲を重ねるごとに迫力、存在感を増している印象を受けます。まだ、16歳!信じられない!

 

最初にテレビに写る自分の姿を見て、そのテレビを蹴り飛ばす平手さんがいます。格好いい!

そして、怒りに満ちた表情のメンバーたちが登場するのです。
今までよりずっとハードでアグレッシブなダンスです。
OH OH OH OH OH OH OH OH ヘイ!ヘイ!のかけ声から
歌詞に入るとロックにヘッドバンギングが始まります。
また、次のフレーズでも激しく頭を振ります。
こちらも思わずヘッドバンギングしちゃいます。
「目の前のガラスわれ!」でもバンキング  
あちこちにロックに上下に頭をふるダンス

こちらも何度も聞いて合わせてふってたら頭がゆらゆらしてきちゃいます(笑)


「想像のガラスを割れ!
思い込んでいるだけ OH OH!
やる前から諦めるなよ
お前はもっとお前らしく (生きろ!)」という強いメッセージが流れている曲でした。

こんな格好いい若者が現れてきたら面白いんじゃないかなという曲でした。 

Comment

Add your comment

Latest