臨床心理士のうたたね日記

臨床心理士です。日々気ままに気がついたこと、関心のあることについて書いています。

ヒュージャックマンの「グレイテスト・ショーマン」を観ました!

2018年2月16日(金)から公開された「グレイテスト・ショーマン」。

誰もが自分らしく輝ける場所をエンターテインメントの世界に作りだし、ショービジネスの原点を築いた実在の興行師P・T・バーナム。彼のサクセスストーリがミュジカル映画になっています。バーナムを演じるのは、「レ・ミゼラブル」でも華麗な歌声を披露したヒュー・ジャックマンです。「地上でもっとも偉大なショーマン」と呼ばれたバーナムの19世紀アメリカのの半生を描いたミュージカル。劇中で歌われるミュージカルナンバーを、「ラ・ラ・ランド」でアカデミー賞を受賞した才能あふれるチームが担当。
貧しい家に生まれ育ち、幼なじみの名家の令嬢チャリティと結婚したバーナム。妻子を幸せにするため努力と挑戦を重ねるバーナムはやがて、さまざまな個性をもちながらも日陰に生きてきた人々を集めた誰も見たことがないショーを作り上げ、大きな成功をつかむ。世界中の観客たちを楽しませるためイギリスに渡ったバーナムは女王に謁見。そこで出会った奇跡の歌声をもつ美貌のオペラ歌手とともにアメリカに戻り、<全米を魅了するショーを作り上げるが。。。歌姫と危ない関係に。そして彼の進む先にはほかにも大きな波乱が待ち受けていた。

主人公P・T・バーナムことフィニアス・テイラー・バーナムをジャックマンが演じ、バーナムのビジネスパートナーとなるフィリップ・カーライル役を「ハイスクール・ミュージカル」「ヘアスプレー」のザック・エフロン、バーナムの妻チャリティを「マンチェスター・バイ・ザ・シー」のミシェル・ウィリアムズが演じる。

今の時代よりも差別の目や迫害にさらされる危険はかなり高かったでしょう。
その中で人気を博したのは、バーナムのビジネス力や彼らのエネルギーと才能は優れたものであったに違いありません。
歌も映像も魅せます。
ゴールデングローブ賞の最優秀主題歌賞に輝いた「This is me」もいいです!



ヒュージャックマンの紹介記事です。
ヒュージャックマンが歌うCM

Comment

Add your comment

Latest