臨床心理士のうたたね日記

臨床心理士です。日々気ままに気がついたこと、関心のあることについて書いています。

あなたの大事な人は元気ですか?

今日は空が青くて

空気が澄んでいて心地よいですね

あなたの大事な人は元気ですか?

私の大事な人たちはつまずきながらも傷つきながらも頑張って生きています

いつかあなたのように彼女をみつけて、

デートに着て行くものの心配やら、デートコースはどうするかとか...

そして時がたって 結婚式はどんなふうにするとか、指輪はどこで買うとか


赤ちゃんにめぐまれて

ベビーカーはどこのがいいかしらんとか、学資保険はどこにはいればいいのかとか

普通の悩み事ができるようになれればいいなと願っています

当たり前の困ったことに相談にのれる日が来ればいいなと願っています


flower-paint-tube-01_convert_20171121143420.jpg


Comment

hana  

よくこのブログを読んでます。普段当たり前の悩みができていないのでこの記事を読んで、当たり前の悩みができる人になってもいいのだ、と、はっとして気づきました。

記事の、当たり前の悩みができていないけど、当たり前の悩みを持てるようになってほしい「大事な人」とは、カウンセリングを受けに来ている人のことを言っているのでしょうか…?
臨床心理士の方は、カウンセリングの場以外でもカウンセリングに来ている人のことを考えたりするのですか?
金銭をもらう仕事の相手でも、仕事の時以外にも考えたり、幸せになってほしいと考えれる、大事な人になることはあるのですか?

2017/11/21 (Tue) 20:52 | EDIT | REPLY |  

ころこ  

Re: タイトルなし


hanaさんコメントうれしいです!hanaさんも当たり前の悩みを悩む人になれたらいいですね。
相談者さんは、いつも症状や不安やトラウマでいつも苦しんでいらっしゃいます。元気になってくると恋人ができたりして普通の人たちと同じような悩みが出てきます。これを書くときは、もうカウンセリングを卒業して結婚もしている人たちのことを思い描きながら、今悩んでいられる方たちがそういう幸せな処に行きつけたらと願って書きました。
もちろん、私の周りの人々や友人やネットで知り合う方たちにも幸せになってほしいです。

2017/11/21 (Tue) 21:58 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest