臨床心理士のうたたね日記

臨床心理士です。日々気ままに気がついたこと、関心のあることについて書いています。

幼いころのトラウマ

(このケースは相談者さんのご協力を得て、載せさせていただいています。)


特定の人の車にのると、車酔いがひどいAさんのケース。

Aさんが思うには、その人の運転が危なっかしいので酔ってしまうのではないかとのこと。

何かトラウマが関係しているのか調べて見ると、4歳のころから、祖父が怖くて仕方なく、絶えず緊張していたという話が出てくる。
その祖父に運転している人は似ているとのこと。頑固者という感じを受けるとのこと。

そこに焦点を当てて殴り書きを描いてもらう。

これが一枚目。

トラウマや心の傷つきがあるときの描かれ方。何枚も続きそうで相談者が疲れてしまいそうなので2枚でストップをかける。
IMG_20171104_210859_convert_20171105073917.jpg4

これが3枚目。

IMG_20171104_211200_convert_20171105074201.jpg

相談者にお薬として塗ってもらうクレヨン(オレンジ色)を選び、治療者が塗ると心の傷付きは解消する。


その人と車に乗ることを想像しても大丈夫な感じになる。

トラウマを探し出して、描画終了まで30分を要する。

car-key-holder-praktisches-05_convert_20171105072452.jpg



Comment

Add your comment

Latest