臨床心理士のうたたね日記

臨床心理士です。日々気ままに気がついたこと、関心のあることについて書いています。

「ずるい人が周りからいなくなる本」紹介します!

今日は、大嶋信頼先生の「ずるい人が周りからいなくなる本」をご紹介します。

私たちの周りにもどこでもいますよね。レジで順番を守らない人、仕事や勉強をサボる人、相手によってころっと態度を変えるひと、泣けばなんでも許されると思っている人、少しずるをしてもばれない人などなどいろいろいますよね。

そして、ずるい人のほうがいい思いをしていて、真面目な自分ばかり損をしているという感覚に陥りますね。

この本にも書いてありますが、極端に言えばずるい人に自分の運も盗られているという気持になります。

この本はずるい人が周りからいなくなってあなたに楽しい人生が展開できるための方法が書いてあります。非常に優しくて易しい本です。

まず、最初にチェックリストが載っています。
例えば、職場で仕事をさぼる人にずるいなあと感じる人はA  泣けばなんでも許されると思っている人にずるさを感じる人にはB ネット上での画像や文章の無断使用をする人に感じる人はC  美人だから、若いからという理由で優遇される人に感じる人はD など設問に従ってチェックしていくと自分が「ずるい!」と感じる人のタイプがわかってきます。

タイプがわかったら、タイプに合わせて、後述の先生の発見した暗示の言葉や遺伝子コードを唱えるだけです。
私の場合は暗示の言葉のほうが効いたり、遺伝子コードが効いたり、変える必要がありました。

ずるい人に自分が反応すると自分ってなんてこころが狭いんだろうとか気にしすぎなんだろうとか思いますが、これ相談者の皆さんに話聞いてても自分にもよく起こる感情で当たり前のことだと思います。本にはそのあたりも書いてあります。

みなさんもありませんか?自慢ばかりしてむかつくなあと思うフェイスブック。私もあります。そんな時「成長の○○」と唱えてみたら、そのフェイスブックはただ写真と文字を並べたものに過ぎなくなっていました。そして読むことがなくなってしまいました。

ネット上でおかしいかもしれないと思う人を見分けるのにもとても役に立ちます。

みなさんも呪文を唱えるだけでずるい人から解放されたら、本当にストレスフリーの楽しい人生が待っていると思います。




本はこちらです。↓

ずるい人が周りからいなくなる本

happy-dogs-alicja-zmyslowska-02.jpg


ツイッター始めています
twitter

Comment

Add your comment

Latest