臨床心理士のうたたね日記

臨床心理士です。日々気ままに気がついたこと、関心のあることについて書いています。

FAP療法で実験してみた

ブログの記事をあちこち読んでいるとたまになんだかいやな気分になる、何かいらいらするという記事に出会ったことはありませんか?

私は訪問させていただくブログはそんな気持ちは全く覚えず、こんな世界があるんだ、こんな日常があるんだ、こんな考えがあるんだ、こんな作品があるだなあと発見したり、癒されることがほとんどですが、たまに寄り道するとそんな不快な気持ちになる記事に出くわすことがあります。
そして、どういうわけだかそんな記事が頭を離れない。

それでFAP療法の呪文を使って実験をしてみました。
どうしても嫌な気分になる記事をピックアップしてみて、怒り発見器でその記事を読むのに必要な呪文を選んでみました。

例えば、すごいセレブそうな写真が載っている記事に不快な感じを覚えたとします。
そうしたら、大嶋信頼先生の小さなことにイライラしなくなる本から、立派なマイホームを自慢する知人に不愉快な気持ちを抱いたときなどに使う呪文「執着の○○」を7回3セット唱えてみます。
そして、また、読んでみる。
すると不快感が軽減している。すらすら読めます。
もう一度3セット唱えてみる。
そうすると確かに自慢したい気持ちはあるのかもしれないけれど書いている人は可愛い人かな?という風に
こちらの読み手の受け取る気持ちが変わってくるのです。


もう一つの記事はこの記事を書いた人はもしかして計算高くてずるい人?だから嫌になるのかな?と思って今度はずるい人がまわりからいなくなる本から「成長の○○」を7回3セット唱えてみます。
そうすると、感情の反発がなくなってニュートラルになり、ためになることを書いてあるし、もしかして私は何か強く反応しすぎたのかな?ってなりました。

そして、私はかなりの恥ずかしがり屋なのでブログ記事出すたびにこんなこと書いていいのだろうか?変なこと書いてるんじゃないんだろうかとためらうんですね。
今日もそう思っていたのですが「自分って浮いてるんじゃないかな?」と思う人のための呪文「血糖値の○○」を言って更新するとどうもなくなることがわかりました。


FAP療法の呪文はこういう面白い実験もできます。みなさんも試してみてはいかがですか?

daily-life-of-darth-vader-10_convert_20171011180952.jpg

Comment

ナカリママ  

わあ、なんだかすごく良さそうで、呪文が知りたくなりました!
書いておられること、自分にも思い当たるので、試してみたいなあ。紹介してくださっている本に、呪文が載ってるんでしょうか?
〇〇のところが、すっごく気になります(^_^;)

2017/10/12 (Thu) 23:54 | EDIT | REPLY |  

ころこ  

Re: タイトルなし

ナカリママさんコメントありがとうございます。呪文効くときはばっちりですよ!本は千何百円かで購入できます。その中にいろいろな呪文が書いてありますよ。チェックシートがあるのでそれで自分に合う呪文を選べるようになっています。

2017/10/13 (Fri) 00:01 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest