臨床心理士のうたたね日記

臨床心理士です。日々気ままに気がついたこと、関心のあることについて書いています。

電話相談のメリット

今やそれぞれがスマホあるいは携帯を持つようになり、電話相談は非常に身近なものになりました。
いのちの電話や働く人のためのこころの耳は、何度かけてもかかりにくくなるほど、皆さんに周知されてきました。

今日は電話相談のメリット、デメリットについて簡単にまとめてみました。

私自身も相談者さんが遠方の時は電話相談で行っています。今の20代の方は、電話で話すのが苦手な方も多く、それなりに時間をかけて慣れていただく必要が最近はあります。電話相談に慣れることは、就職した時にも電話応対の仕事はたいていあるのでそういう意味でも慣れるためにも電話は苦手だからと臆病にならずに困ったときは相談してみましょう。

電話相談のメリットは予約もとらずにすぐ相談できることが一番にあげられます。いつからでも、どこからでもかけることができます。

それから、自分の名前を名乗らなくてもいい電話相談が多いです。ですから、恥ずかしいなと思うこともわりと話すことが可能です。

また、経済的にも電話カウンセリング料金が発生する場合が多いですが、交通費がかからず、カウンセリングの場に通う時間を節約することができます。

電話をしたい人が電話をし、切りたいことができるという優位性もあります。

反対に電話相談を受ける相談員にとっては、やはり、顔が見えないので情報が対面より少し少なくなり、よほど訓練しないと共感能力が育たないところがあります。公的機関などはそういう訓練がきちんと行われているようです。


そんなメリット・デメリットのある電話相談ですが、相談者の方は上手に利用しましょうね。

無料電話相談機関
どんな悩みでも
全国いのちの電話
 
働く人のメンタルヘルスのために
こころの耳


superman-bookend-01_convert_20170925103415.jpg

Comment

Add your comment

Latest