臨床心理士のうたたね日記

臨床心理士です。日々気ままに気がついたこと、関心のあることについて書いています。

FAP療法を学び始めて

今新しいことを勉強し始めているのですが、以前にも紹介させていただいたFAP療法。

私の中でまだこなれていないのでこの療法を作りだした大嶋信頼先生の本から引用します。この療法はGABRAとCASKとか遺伝子コードと称するものがたくさん出てくるのだけれど、「遺伝子コードが実際に意味をもっているわけではなく、それらの名前を使った物語がいつの間にか催眠の世界にいざない、知らず知らずのうちに症状を軽減してくという仕組み」なんです。

私の開発した治療法も相談者さんが症状がなくなると「なんで???」となるけれど、FAPは私の相談者さんに了解をとって使わせていただくと「これ何???????」とはてなが2倍になります。症状もその場でなくなるわけでなくて、コードを繰り返し唱えることで「あれ?もしかして私変わった?FAP療法のせいかもしれない!というのが今のところの私や相談者さんの感想です。

我が家の犬は、雷恐怖なんですね。雷がなったときにFAP勉強し始めた私は、この子はかなり過敏だから「N LGN4 x ×7」 (7回言う) がいいかもと唱えていたんですね。唱えている中で突然犬の心の傷を感じたんです。それで、トラウマに関係しているのは「せきがとまらない」の「TNF」 しか知らなかったのでそれもワンセット7回を併用してみました。1時間ぐらいで雷が鳴るたびのブルブル震えていたのが次第におさまってきました。
その後このところ天候が雷ゴロゴロたびたびしていますが、ブルブルすることが全くなくなりました。すごいなと思いました。

あと、今時代が動いているという感じで社会の変化に時々心がついていけないな、しんどいなというときがよくあります。
その時は「MAPTの還元×7」「SMPD1の還元×7」の2つが私にはききます。気持ちが少し楽になって冷静になってまわりを見ることができます。

あと、高校生以来ずっと頭痛に悩まされてきて、ときに劇薬といわれるイミグランという頭痛薬を服薬しなければいけないほどになったのですが、それが今朝も起こって、あれやこれや遺伝子コードを使ってみたら、市販の痛み止めですみました。

これらのことが証明されるのはなかなか難しそうですが唱えるだけでいろんな疾患が治っていくということが現実になったら本当にいいですね!

大嶋信頼の先生のブログはこちら。毎日役立つことがのっています。もてて美しくなるなどというコードもあります。新しい本には、お金持ちになるためのコードもありますよ。ブログも本も辞書のように役立っています。

こちらです。

緊張しちゃう人たち



IMG_20170529_054046_2_convert_20170529103503.jpg

Comment

Add your comment

Latest