臨床心理士のうたたね日記

臨床心理士です。日々気ままに気がついたこと、関心のあることについて書いています。

もうすぐ紫陽花の季節に

道端の紫陽花が咲き始めた

まだつぼみのもある  これから咲くのが楽しみだ

春だか夏だかわからない季節が通りすぎて梅雨はちゃんと来るのかな

よくわからない意味不明の気候に相談者さんたちが揺れるかなと心配していたけれど

大丈夫だった よかった

ステップアップできている



相談者さんたちにとって経済的な問題は大きくのしかかっているから

やはり私は治療に効率を求める もちろんそればかり求めても意味がなくなるだろうけれどね

一週間一回の面接が2か月したら、お金を稼げることに何らかの形で結びついて

3か月過ぎたら2週間に一回

それから一か月に一回を目安にしている

もちろんそんな決まり事相談者さんのペースに合わなかったらどうでもいいことだけどね


私のブログでやっていることは特にお金もうけのためでもないし、

悪いことをやっているわけでもないと思うけれど

それだからという理由だけなんだろうか

お金を儲けたい人には目の上のたんこぶなんだろうか

とにかく特定の人だけからいろんな形で邪魔が入る

それは近頃みんなの目に触れない形で行われるようになってきた

それを防ぐためのenergyを相談者のために使いたいというのが私の願い

純粋にブログを書くために使いたいというのが私の願い

早くその願いかなうといいなあ


ブログは特に誰のものでもなく

みんなのものだと思うんだ



過去記事です

どたばたしました

Comment

八咫烏(負傷中)  

どの世界にも、足をひっぱる人がいるんですね。
私のブログにも数は少ないですが、攻撃的なコメントを書かれたことが何度もありますが、それはブログが多くの人の目にとまるようになった証であると、前向きにとらえるようにしています。
ただ、あおりの文句を書くだけならいいんですが、以前たった一言だけ、「このブログを消してください」と書きこまれたときは、ちょっと怖いなぁと思いました^^;
丁寧な言葉で、淡々と悪意をぶつけられることほど怖いことはありませんね。
もっとも、それもよくよく観察してみると、書いた人の心の底がほんのちょっぴりだけ顔をのぞかせているような気がします。

2017/06/06 (Tue) 13:16 | EDIT | REPLY |  

ナカリママ  

なんとなく分かります…

幸い今まで、私のブログではコメントに悩まされることはなかったのですが、先週、つづけさまに難しいコメントが書きこまれ、対応に困りました。別の方が、私の代弁者になってくれたようなコメントを書いてくださり、また、ご自身の方のブログでも私の相談を聞いてアドバイスをくださったので、何とかやり過ごすことができました。
先の方のコメントにもありますが、言葉遣いは丁寧でも、相手に対する思いやりのない文章というのは、意図的であれ、なかれ、受け止める側に傷を残しますよね。そういう相手からは、そっと離れるようにして、なるべく対応しない、のがいいみたいです。
自分のことばかり書いて、長くなってごめんなさい。
ころこさんのエネルギーが、困った人に消耗させられることなく相談者さんのために使えるようになりますように…。心の疲れは体調にも及ぶので、どうか、ご自愛くださいね。

2017/06/06 (Tue) 20:49 | EDIT | REPLY |  

ころこ  

Re: タイトルなし

八咫烏コメントありがとうございます。「このブログ消してください」は怖い...怖すぎますね。

2017/06/06 (Tue) 21:07 | EDIT | REPLY |  

ころこ  

Re: なんとなく分かります…

ナカりママさんもブログでは大変なことがあるんですね。でも、こうして悩みを一緒に考えてくれる仲間をもてたことすごくうれしいです。心配してくださり、はげましてくれてありがとうございます。

2017/06/06 (Tue) 21:10 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest