臨床心理士のうたたね日記

臨床心理士です。日々気ままに気がついたこと、関心のあることについて書いています。

自信を失ったあなたへ

58796396_convert_20161111114837.jpg


これまで一生懸命に生きてきて

いじめにあったあなたは

ハラスメントにあったあなたは

親からほめられなかったあなたは

自分に自信を失っている

自尊感情を失っている

58796396_convert_20161111114837.jpg

だから、「よくできたね!」

「すごいね!」

「かわいいね!」

「イケメンだね!」ってほめられる言葉を言われても

なんのこと?誰の事?自分じゃないよね?と言葉が 頭を 心を 素通りしていく

万一気に留めたとしても「きっと裏があるんだよ。本心じゃないって!」と 言葉がまたスルーされていく

だんだん自信を取り戻すにはね

褒められる言葉言われたら、頭の片隅にでも言われたなって記憶しておく練習すること

心に入れるのはまだ無理だと思うから、記憶しようと努めるだけでいいんだよ

それを練習していると心にしみてくる時が訪れる

ほめられたら少しずつうれしいなと思う時がやってくる

58796396_convert_20161111114837.jpg


そんなあなたをけなすひとがいる?

心無い言葉で

お前なんかって!

それはね

その人の言葉 たぶんブーメラン

58796396_convert_20161111114837.jpg


自分に呪いをかける言葉そのまま言ってるだけなんだ

自分で自分の人生汚す言葉そのまま言ってるだけなんだ

だから気にしなくて大丈夫

そういう言葉こそスルーできるようになれたらいいね

いつかきっと「あいつまた自分のこと言ってしょうがないな」と思う時がくるよ

Comment

八咫烏  

太宰治が人間失格のなかで、「自分を褒められてもうれしくない。自分のことが嫌いだから」的な文章を書いていた記憶があるのですが、定かではありません。ただ、そういった含意の文章を見て、当時の私は共感してしまったわけです。
結局自信をつけるにしても、自分を好きになるにしても、人間は「自分のことを認められない」と、他人から何を言われたところで、その実心に響かないんですよね。でも実際、自分を認められるかというと、これが人によってなかなか難しいのですよね。ただ、人に褒められて何も残らない人はきっといないだろうと私は思っています。何事においても、変化は急激に起きず、少しずつ蓄積して、ある日パッと花開くものではないでしょうか^^

2017/04/28 (Fri) 13:04 | EDIT | REPLY |  

ころこ  

Re: タイトルなし

八咫烏 さんコメントありがとうございます。おっしゃる通りですね。色々大変なことで自信を失うと取り戻すのに時間はかかりますね。トラウマが解決すると認知ががらっと変わって、プラスの面が見えてくることは時々起こりますよ。

2017/04/28 (Fri) 18:38 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest