臨床心理士のうたたね日記

臨床心理士です。日々気ままに気がついたこと、関心のあることについて書いています。

色の世界

ブラビアのCMは本当に芸術性が高いですね。この3本には多くの色、ヴィヴィッドな色がたくさん使われています。絵画療法では、多くの色を使いこなせることは情緒が豊か、情緒的な刺激に強いとされています。このCMは私のお気に入りの3本です。とにかく美しい!楽しい!







私の描画療法で相談者さんが初回で使うのはほとんどの場合、黒のクレヨンです。
ヴィヴィッドな色を使うこととは対照的にいつも日常生活で字を書くときに用いる黒、改まった黒、紋切り型の黒を用いることは、非常に安全なことだと思います。そして回が進むにつれ、色の自由が増していろいろな色を選んでいきます。特に使う色は黒の次に水色かな。そんなわけでクレヨンの色がばらばらになるのでこうして使っています。四角い箱に入っているより、遊びの雰囲気が増して、自由度が増してクレヨンがとりやすくて、いい感じです。

IMG_20170409_065833_2_convert_20170409070833.jpg

Comment

Add your comment

Latest