臨床心理士のうたたね日記

臨床心理士です。日々気ままに気がついたこと、関心のあることについて書いています。

トラウマの療法の種類②(持続エクスポージャー技法)

FAP療法について説明する前に昔からの代表的なものから。

持続エクスポージャー技法(PE)

PEは良質的な科学的研究で、治療効果があると証明されている治療法です。この治療はかなり短期間で、長くても4か月程度で終了します。

この治療は安全だけれど不安を喚起する状況に患者さんが向き合えるようにサポートします。

手順は
①一般的なトラウマ反応についての心理教育
②呼吸再調整法
自分を落ち着かせるための呼吸法を教わります
③現実エクスポージャー法
トラウマ的なことを思い出させたり、不安にさせたり、苦痛を起こさせたりしないようにあなたが避けている状況に繰り返し向き合います
クレーマーの電話対応で傷ついた人が電話に出てみることを繰り返してみることなど例にあげられます
④想像エクスポージャー
想像の中でトラウマ記憶に繰り返し立ち戻って話します

この治療法は患者さんの治療への意欲や大きな努力を必要とします。治療者にとっても患者さんにとっても決して楽な治療でないところが大変なところかな。
トラウマ的なできごとを安全にやっていく方法を話し合うこと、実際に取り組めるようにサポートするのが治療者の役目です。


PTSDの持続エクスポージャー療法ワークブック トラウマ体験からあなたの人生を取り戻すために
B・O・ロスバウム (著), E・B・フォア (著)参照

Comment

Add your comment

Latest