臨床心理士のうたたね日記

臨床心理士です。日々気ままに気がついたこと、関心のあることについて書いています。

もし、子供がいじめにあったら

いじめにあった子供は
自分が悪いと思うから
自分がだめな理由があると思うから
自分がいじめられるんだと思う

だから誰かになかなか相談できない
親にも相談できない
相談したら親に心配かけて悪いと思う

だから、いじめなんかで学校を休むのもダメな自分と思っている
無理して無理して周りの顔色うかがいながら頑張る

そんな傾向があるんです

話を聞いてくれない両親だと話しにくくて
すごく理解のある両親だと負担かけちゃ悪いと話せなくて

だから、周りの大人や親御さんはお子さんの様子の観察が大事です

登校の時は明るい表情ですか?
食欲は大丈夫かな
睡眠は?
持ち物は壊されていないですか??
ノートは落書きされていないですか?
SNS上のトラブルはないですか?

もし、話してくれた時は大事に大事に聞いてあげて繰り返し毎日聞いてあげて
必要なら担任の先生やスクールカウンセラーに相談しましょう


そしてそのときいじめが解決したとしてもね
20代や30代でもあるいはもっと後でも 心の傷は残っていることがあります

だから、子供時代にトラブルが解決したからと言って
心の中では終わってない人もたくさんいます

対人緊張が激しかったり
人への警戒心が強かったり
ひとつの仕事を長く続けるのが難しかったり
大声に敏感だったり

症状とまではいえない生きづらさ抱えている人たくさんいます

親御さんも大変でしょうがお子さんがいじめにあったときは長い期間にわたって
時々心配してあげてください

20代以降でも何か不適応が起きたら、もしかしていじめ後遺症かもしれません


いじめ後遺症についてはこちらを参考にしてください
いじめ後遺症ってなんだろう?


以下相談できる代表的な機関をあげてみました。

いじめやその他の子供のSOS全般に悩む子供や保護者等が、いつでも相談できるよう、教育委員会が夜間・休日を含めて24時間対応可能です。
24時間こどもSOSダイヤル


チャイルドラインは、18歳までの子どものための相談先です。
かかえている思いを誰かに話すことで、少しでも楽になるよう、
気持ちを受けとめます。あなたの思いを大切にしながら、
どうしたらいいかを一緒に考えていきます。
チャイルドライン

親から虐待されている、いじめられている、誰にも言えない悩みを相談してみましょう
子供人権110番

いじめに悩んでいる人は遠慮なく相談してください
いじめから子供を守ろうネットワーク


ヤング・テレホン・コーナーでは、未成年の皆さんが、悩み事や困り事を、いつでも気軽に相談できます。また、未成年に限らず、ご家族や学校の先生など関係者の方々からの相談も受け付けています。
皆さんから寄せられる相談は、非行問題をはじめ、友達関係、不登校、親子間のトラブル、いじめ、犯罪等の被害、児童虐待等、様々です。
困ったその時、相談したいと思い立ったその時に、気軽に相談してください。匿名でもかまいません。
ヤング・テレホン・コーナー(警視庁少年相談室)
電話:03-3580-4970

「イライラして、つい子どもに当たってしまっては後悔を繰り返している」
「自分の子どもなのにかわいいと思えず悩んでいる」
「子育てが上手くいかず、ついつい自分を責めてしまう」
こんな悩みをひとりで抱えていませんか.
あなたの気持ちを話してみませんか.
子供虐待防止センター


あらゆる子供の悩みに対応している機関があげられています。子ども自身がかかえられるところもあります。大学の相談室までのっています。
東京福祉ナビ

Comment

Add your comment

Latest