臨床心理士のうたたね日記

臨床心理士です。日々気ままに気がついたこと、関心のあることについて書いています。

こころの平和


過激組織「イスラム国」による日本人の殺害で日本中が震撼した。和歌山で小学五年生の男児が殺された。どうしてこんなに痛ましい事件が起こるのだろう。学校の生徒の心のケアに臨床心理士らが派遣されているようだ。 心の平和があるには、社会や世界の安全と平和が不可欠だ。 逆のことも言える。 人々の心が平安であれば、社会、世界もまた平和になるだろう。 私たちは、世界のことを考えながらも、目の前の人間、自分と同じ「ヒト」の心の平和のために何ができるかを思い描くべきかもしれない。

Comment

Add your comment

Latest