臨床心理士のうたたね日記

臨床心理士です。日々気ままに気がついたこと、関心のあることについて書いています。

相談者さんのカウンセリング体験談③です

労働条件相談ほっとライン
月、火、木、金 17:00~22:00
土、日 10:00~17:00

0120-811-610


相談者のカウンセリング体験談

小さい頃のいじめのせいか人に自分の事を話すのが苦手で、以前にカウンセリングを受けたのですが、合わないと思い今まで避けていました。
社会人になり心身ともに体調を崩す事が増え、これではいけないと思い、公的機関にある臨床心理士の相談コーナーを利用した時にこちらのカウンセリングルームを紹介され、こちらのカウンセリングを継続的に使ってみようと思いました。
1度カウンセリングを受け、悪い夢を見なくなったので眠れるようになった事や、すごく悲しい気持ちに襲われる事が少なくなりました。
自分にトラウマがあるなんて、ここのカウンセリングを受けるまで気づきもしませんでした。
ネガティヴな人間だなとは思っていましたが、トラウマを克服すれば前向きになれるかもしれないと思えるようになりました。


securedowdadai_convert_20161031062840.png

この方は20代女性で幼いころに長期のいじめにあわれた方です。ほかにも災害などによるいろいろ不幸な辛い体験をされました。この方は描画表出療法によるトラウマ治療を集中的に行いながら、そのうえで思考の思い込みがある場合は言葉によるカウンセリングも積極的に取り入れていきました。今は将来に希望をもって、前向きに生きていらっしゃいます。



働く人の「こころの耳電話相談」
全国の働く方やそのご家族、企業の人事労務担当者の方々からメンタルヘルス不調などのご相談を電話でお受けいたします。

0120-565-455
月火 17時~22時/土日 10時~16時 (祝日、年末年始はのぞく)


Comment

onorinbeck  

ほんとイジメって許せないですよね。
しかも、最近は教師まで一緒にイジメに加担している。
昔と違って先生って、サラリーマン化していて、
自分の意見をしっかり言える人って少ないと思います。
そういう事もイジメの温床になってる原因の一つなんだろうなー

2017/01/15 (Sun) 09:02 | EDIT | REPLY |  

kir(キール)  

はじめまして!

こんにちは!

このような状態の時には、周りの人のサポートが必要ですが、「対人不安」というか「社会不安」になって中々、誰にも相談できない事もあり、誰かに相談したりする事は勇気がいると思います。
この方が、そういう大変な状況から抜け出して本当に良かったです。

自分も同じように、学生時代のいじめのせいか、未だに人との交流が苦手な部分が若干あります...
でも、現在は人間関係に恵まれて安心して生きています。
これも、周りの人達の暖かいサポートがあったからだと思っています。

2017/01/15 (Sun) 13:39 | EDIT | REPLY |  

ころこ  

Re: タイトルなし


onorinbeck さんコメント有難うございます。
いじめられた被害者って本当に辛い人生を歩むことになりやすく、苦労が多いです。
先生も加担してしまう場合もあるようですね。
同時にいじめっ子たちも心の闇を抱えていたりして、ケアが必要なんだなとよく思います。


2017/01/15 (Sun) 21:36 | EDIT | REPLY |  

ころこ  

Re: はじめまして!

キールさんコメント有難うございます。
キールさんもいじめに遭われたんですか。大変でしたね。周りのかたの暖かいサポートがあってよかったですね。相談する事は確かにとても勇気がいることなのでこちらブログを読んで相談することが少しでもハードルが下がることを願って書いています。


2017/01/15 (Sun) 21:41 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest