臨床心理士のうたたね日記

臨床心理士です。日々気ままに気がついたこと、関心のあることについて書いています。

映画「マイ・インターン」


それぞれ「プラダを着た悪魔」のアン・ハサウェイと名優ロバート・デ・ニーロが競演していることでも話題の一本。監督・脚本はナンシー・マイヤーズ。
2015年,アメリカで製作され、日本公開は2015年10月だった。原題は「The Intern」

華やかなファッション業界で大成功を収め、結婚してプライベートも充実。一児の母。働く女性の理想とも言える人生を送っているジュールズ(アン・ハサウェイ)。そんな彼女の会社に、シニア・インターンのベン(ロバート・デニーロ)が雇われます。40歳も年上の部下に何かとイラつくジュールズでしたが、いつしか彼の的確なアドバイスに頼るようになっていきます。ベンは豊かな人生経験から、ジュールズの抱える難問にもユーモアたっぷりにアドバイスを用意し、優しく見守ってくれているのです。

ジュールズとベンは次第に心を通わせていきます。そんな中、ジュールズに人生最大の難問が突きつけられるのです。
予告編はこちら。
https://www.youtube.com/watch?v=eMs-qYM_AeM
働くことの辛さや、夫の葛藤など、仕事を持つ女性ならぶつかってしまう悩みを、人生の大先輩であるベンが優しくユーモラスに包み込んでくれる。アン・ハサウエイはもちろん女性のあこがれとして描かれていて、社内を自転車を乗り回して指示を与えるところなど格好いい。ベンがジュールズの部下で年上の立場でいばってアレコレ言うのではなく、こんな風に若い人を温かく見守って支えてあげられるって素敵。
自分をしっかりもってるし、人のこともちゃんと見てる。好かれようとするんでなくて周りの若い人たちを大切に思っている。本当紳士。あこがれました。

アン・ハサウエイが見たくて見に行ったのだけれど、ロバート・デニーロの紳士ぶりにまいりました。。もちろん、アン・ハサウエイはきれいで可愛い!アン・ハサウエイのご主人役の人も素敵。ファッションは「プラダを着た悪魔」の時のほうがレベルが高かったような気がします。

Comment

Add your comment

Latest