臨床心理士のうたたね日記

臨床心理士です。日々気ままに気がついたこと、関心のあることについて書いています。

不登校に関する無料相談機関のご案内

不登校の子供さんを抱えている親御さんは、夏休みで一息つかれているところでしょう。今はスクールカウンセラーも学校に配置され、相談しやすくはなってきました。お盆休みや夏休みで開いていないところもあるかと思いますが、相談をまだされていない方は、無料の相談機関をあげましたので、どうぞはやめに調べて電話だけでも入れてみてください。
また、夏休み明け、2学期はあらたに子供さんが不登校になる時期でもあります。夏休みの宿題の進行具合も見ながら、お友達との交友関係も見ながら、様子を観察しましょう。今まで、スクールカウンセラーにかかられている方もカウンセラーによって意見は異なるのでこの休みにほかの機関の見立てや意見を聞いてみることも役立つかもしれません。
過去記事で不登校のお母さん、お父さんに役立つかもしれない記事・無料相談機関をまとめました。参考にしてください。

関連記事

不登校 2学期

子どもが不登校になったら

お母さんへの手紙

こどもの自殺予防

あと、東京都にはこども相談室というのがあります。

こども相談室では、東京臨床心理士会に属する臨床心理士が相談にのっています。
子ども自身からの相談、及び、子育てをしているご家族からの相談をお受けします。
しつけ、ことばの遅れ、発達の遅れ、夜泣き、おねしょ、落ち着きがない、登園しぶり、不登校、多動、発達障害、友達関係、いじ めなど、子どもに関わることなら、どんなことでも相談できます。お気軽にご相談ください。

東京都臨床心理士会 こども相談室

時に親御さん自身のご両親との関係、夫婦の在り方、交友関係、経済的自事情などが、お子さんの問題に大きく影響している場合があります。どうしても、そういう問題は子供さんの問題について話すところでは話してはいけないと思われる方が多いですが、
どの問題を一番取り扱うべきかは、カウンセラーとも相談しながらすすめていけばいいのです。直接子供さんの問題に関係ないからと話すのをあまり遠慮されないでください。そちらのほうを扱ったほうが、早く解決する場合もあります。

ほかに情報をお持ちの方は教えてくださると有り難いです。

                                                      securedownload_convert_20160205202642.jpg

Comment

Add your comment

Latest