臨床心理士のうたたね日記

臨床心理士です。日々気ままに気がついたこと、関心のあることについて書いています。

ネットでの出会い

みなさんはどうなのかなあ?私はネットの中で出会う人についていろいろなことを想像します。

私が去年から読者となっていて仲の良い女性ブロガーさんは、「これから、仕事行って来ます!」とか「子供の学校行ってきます」と書くから今日は外出するんだ、夕方になると「疲れた、疲れた」と言ってるから、「ご苦労様」。という風に生活が何となくわかるのですよね。

パパさんブロガーも今子供さんが夏休みだから夏休みのの宿題手伝っているんだろうなとか想像したり、今の時間は子供さん寝かしつけているのかなと想像したり。

オフ会でリアルで会う人たちもたくさんいるようになったけど、私は今のまんまで満足なんです。

もし、会うとしたら最初にいつもコメントやりとりしている主婦ブロガーさんたちに会ってみたいです。


独身とか、背景のわからない男性はそれなりに空想の対象となるのでそれはそれで面白いです。独身かと思っていて、過去記事読んだら、パパさんでないの!とびっくりしたことあります。あの彼女にプレゼントした時の記事の彼女は誰???奥さん??それとも過去記事がうそか?結婚したけど離婚したのだろうかとか。たくさん空想します。


かわいい女子かと思っていたら、「彼女の親に会いました。結婚認めてもらえました。あれれ、男性だったのかとか。

ブログ上で彼女いないいないとか言っていたと思っていたら、ツイッターでこの間の休みデートしてたということもある。


それから、お酒を飲んで書いている人ってけっこういるんでないかな?時々記事読んでいるとそんな感じする時がある。

 仮の姿が多いほど用心しなくてはいけないのだろうけれど、いろいろ空想の幅がひろがるので楽しんでいます。

でも、何度も訪問しているところは耳を澄ますと、その人らしい空気を感じるようになってきました。

怖いものにあう確率も多いのでおかしな人にも出会っちゃいますが、見極めて近寄らないことも身に着けていきます。反対に深くはないけれどリアルのようにいじわるでない人々に出会い、温かさも感じることができるのもネットです。いじめで死にたいとたびたびなってしまう子供たちがネットの人に助けられているということもわかります。リアルではコミュニケーションをうまくとれない人たちが生き生きできるのもネットならではです。

お子さんがネットばかりしている、ネットで変な男子と出会って困っているとかいう親御さんの悩みにも以前よりはましな答えができるようになってきたような気がします。

                                              koroko.jpg

Comment

Add your comment

Latest