臨床心理士のうたたね日記

臨床心理士です。日々気ままに気がついたこと、関心のあることについて書いています。

Archive: 2017年10月

あなたにさよならいう時

 20, 2017

いつもの時計からお決まりの時間が来て私はあなたにさようならと言ったあなたの背中をみたら少し心配になって頑張って!と言ったあなたはもちろん頑張りますって言うけれどあなたの帰っていく世界は時にものすごく残酷でうむをいわさずあなたをねじ伏せてしまうようなところがあるから無理しないでねと言ったあなたは大丈夫ですと言ったあなたは一人で闘うことが当たり前に生きてきた人だから一人で悩み苦しむことが当たり前で生き...

「ずるい人が周りからいなくなる本」紹介します!

 18, 2017

今日は、大嶋信頼先生の「ずるい人が周りからいなくなる本」をご紹介します。私たちの周りにもどこでもいますよね。レジで順番を守らない人、仕事や勉強をサボる人、相手によってころっと態度を変えるひと、泣けばなんでも許されると思っている人、少しずるをしてもばれない人などなどいろいろいますよね。そして、ずるい人のほうがいい思いをしていて、真面目な自分ばかり損をしているという感覚に陥りますね。この本にも書いてあ...

冷たい雨

 17, 2017

社会は常に動いていて世間の冷たい雨 残酷さに心が大きく揺らぎます一人で抱えていると寒くて寒くて気持ちが小さくなって縮こまりますでも職場の仲間とああでもないこうでもないと話題をシェアして悲しい気持ちをシェアして飛び交う意見 闘う意見フッと気持ちが元気になるんです明るい現場に揺れない私を見つけることができます考えているのは思いを巡らせているのは私ひとりじゃないと思わせてくれますみんなと考えているみんな...

労働条件を確かめてみよう!

no image
 16, 2017

採用の時の労働条件と違うんだけど給料が違う勤務時間が違う有休がとれない残業時間多すぎ!これって自分の業務?休憩時間ないの?疑問に思ったら上司に言おう 責任者に言おう言っても納得いかなかったら確かめよう労働条件労働条件相談機関勇気出して言ってみよ!いい結果になることが絶対多いまだ勇気でない人はこちらちょっと混むかもしれないけれどこころの耳電話相談相談にのってくれるよ(こころの耳は混みあっていてつなが...

元気になること

no image
 15, 2017

自分の中の小さな小さな何かしたいことを見つけることそれが実現できそうなら、少しでも実現すること 例えば、レストランに入ってちょっと高そうでもこれ食べたいなという気持ちに正直になって、食べてみること今日はこの洋服着たい!と思ったら、ちょっと飛んでるかなと思っても着てみること、ファッションショーしてみたり、それ着て外出してみること こころの中にわいてくる大好き!を大切にすることその好きは今日の空の風景...

いつもの場所

 13, 2017

誰も口を聞いてくれなくて何か聞いてもても冷たいまなざしが帰ってきてわたしはくまなく自分を点検しましたどこが間違えているんだろう?何がいけないんだろう?失敗?答えを見つけては試してみたけど、かえってくるのは同じ冷たい反応でした。そんな時いつもの場所は、いつもの大きな木は、いつもの海はわたしと一緒にいてくれました。...

私にとっての当たり前

 13, 2017

ひとりで考えるのが当たり前だと思っていましたひとりで悩むのが当たり前だと思ってましただれも、友人さえも家族さえも 私の悩みをわかってもらうのは無理だと思っていました一人で生きるのが当たり前だと思って生きてきましたでも、やっぱりどうしようもなくなって苦しくなってよれよれになって追い詰められて相談した時よく来たね‼勇気出したね!と言ってもらえたときものすごくほっとして ゆるんで今まではりつめていた緊張...

FAP療法で実験してみた

 12, 2017

ブログの記事をあちこち読んでいるとたまになんだかいやな気分になる、何かいらいらするという記事に出会ったことはありませんか?私は訪問させていただくブログはそんな気持ちは全く覚えず、こんな世界があるんだ、こんな日常があるんだ、こんな考えがあるんだ、こんな作品があるだなあと発見したり、癒されることがほとんどですが、たまに寄り道するとそんな不快な気持ちになる記事に出くわすことがあります。そして、どういうわ...

後悔の涙

 11, 2017

過去の心の傷が癒えてきて自信が復活してきて自分ってけっこういいとこあるじゃんと思えてきてなかなかいけてるとか思えてくると過去の思い出も書きかえられていきます自分を傷つけた人や、意地悪した人ばかりの顔ばかり浮かんでいたのがそうでなくなり 自分に優しく接してくれた人、可愛がってくれた人、困っているだろうと助けようとしてくれた人たちの顔が次々と浮かんできますそれとともにどうしてその人たちともっと話さなか...

いつもの堂々巡り

 11, 2017

職場で誰か口をきいてくれないと僕のこと好かれていないのかなと疑心暗鬼にとらわれたりできた仕事になんの評価も周りから返ってこなかったりすると上司はどう自分を見てるんだろうか?僕は、自分は能力がないのではないか?僕は職場で浮いているんではないか?いつも気になってばかりの堂々巡りそれを考え出すとやめられずにグルグルぐるぐる頭がいっぱいこう思われてるかな、あー思われてるかな?嫌がられてるのかな?そんなこと...

ブログは途中の気持ちを表現してよいところかと思った

 09, 2017

こんなことを書いたら当たり前!と言われるかもしれないけれど、何か自分の中ではっきり結論が出ない気持ちもそんなにまとまっていない「途中の気持ち」を表現してもいいのもブログかなと思いました。それで、今いろいろ考えていること、「途中の気持ち」は真面目に言えばFAP療法についてですが本当の一番はこの秋に何を着るか、着たいかです。 笑ワイドパンツがはやっているので取り入れたのですが、それに朝夕うっすら寒いとき...

埋もれた未来

 09, 2017

この硬い高い壁の向こう側に何が見える? 他人の怒り? 曇った明日? 不機嫌な毎日? 不信とちぐはぐな人間関係? けりたい他人の背中? この硬い高い壁の向こう側には 雨上がりの虹があって晴れた空があって夢があって笑いがあって おいしいものがあって ほっとできる日々があること 知ってる? あなたの背中にはりついた壁にさよならして 埋もれてた未来を探しに行くとき...

あなたとわたし

 07, 2017

リアルでは語ることができない日常では触れることのできない誰にも話せない過去の冷たいこころの傷跡も家族とのしんどい思い出も抱えきれない悲しみもあなたには語ることができますあなたも私に語ることができます過去のつらさと傷跡をを抱えたあなたと私はほっとした空間の中でこれまで生きてきたきた悲しみや一人でしょってきた重荷や悲鳴にも似た苦しみをともに分かち合うことができるのです日常とは違う世界で守られた世界であ...

安心感

 07, 2017

心が安心するとほっとするとしばられていた心がゆるっとしてきてでも、時に突っ張ったり少し理屈言ってみたり少し支離滅裂でも我慢せずに自由にしゃべることができますそれって、ヒトへの安心感だと思います安心感はおなかの真ん中の中心から少しずつあったまってきて身体全体に広がっていきますそして、あなたは安心して深い眠りに落ちるのです...