うたたね日記2017

臨床心理士です。日々気ままに気がついたこと、関心のあることについて書いています。

Archive: 2017年08月

一人の人が変化するということ

 18, 2017

一人の人が変化するということは症状がとれるというような単純なことではなくその人が見える世界が少し変わるだけでなくその人自身が少し変わるだけでなくその周りの人もなんだか変わってとりまく空気も変わって家族との関わりも少し変わって家族もどういうわけか変わって職場の人との関わりも少し変わって職場の人も微妙に変わってそれが音もなく、特にたいしたことが起きた風でもなくいつもの日常がただ淡々と過ぎていくだけのよ...

福山雅治が結婚した時

no image
 16, 2017

今は落ち着いたが、以前は地震があったり、トピックスがあると相手の状況かまわず、いきなり他の方のブログに訪問してしまうことがよくあった。大きな地震があったとき飛び込んだこともあったのだが、福山雅治が結婚した時、ショックがおさまらずに何人にも訪問して多分あきれられた。その時にはてなブログで書いた記事がこちら。随分飛んでた。懐かしい。今思い返すと臨床心理士で美人モデルの山名裕子さんがうらやましくもあり書...

発達障害かもしれなくても

no image
 15, 2017

人から注意されても同じミスの繰り返し仕事の段取りもよくわからなくて怒られることが多くてぼくは次第に自信を失っていきました寝つきが悪くなり頭の中も同じことの繰り返しを考えてばかりいろんな日常で楽しいと思うこともなくなって...カウンセリングを受けることを思い立ってそこで少し休養するように言われました精神的サポートを受け、次第にうつ状態から回復していけました今度僕は自分の能力でできるところとできないと...

絶対きれいになってやる

no image
 13, 2017

私なんかどうせみんなからの嫌われ者好きになってくれる人なんていないそれが当たり前ずっとずっとそう思って生きてきたみんなが放つ言葉 放つ視線どうせおまえなんかって思ってるでしょう人への怒りやくやしさがいっぱいでその中に自分がおぼれてやけくそだったなあ自分のこと 「だめだ、だめだ」って思ってたでもね こっちだよってぐいとひっぱられて振り返ったら優しく笑ってくれる誰かが居たどこかで私を認めてくれる人がい...

あせらない自分がいた

no image
 11, 2017

僕はやらなければいけないことがたくさんありすぎていつもあせって動いてた言いたいことがたくさんありすぎてよく周りと衝突していた周りと自分を較べてどうにかしなきゃと一生懸命忙しいので僕の部屋はなかなか片付かずいつも何がどこへ行ったかわからない ふーせっかちなのに遅刻もよくしたな忘れものもしたなそれはある日突然訪れたカウンセリングを受けてからしばらくたった日僕はびっくりした時がゆっくり流れている僕が落ち...

したいことは何?

no image
 09, 2017

心静かにすると聴こえてくるよ○○しなさいは邪魔○○すべきもいらないママは〇〇しないと恥ずかしいよというけど関係ないパパは社会では○○すべきというけれど、これもデリート「あなた何したいの?何したいの?」と心静かにしていると聴こえてくるよ「○○したい」を大事にしてねと聴こえてくるよ私は何がしたいのかな?楽しいこと飛び跳ねるようなことワクワクするようなこと静かな静かな世界にどんぶらことつかること夢見ること具体的...

挑戦

no image
 07, 2017

このまんまだと行き詰まりしかない家の迷路の中にうずもれてしまいそう自由に呼吸ができないことにも慣れてしまいそうお決まりの場所抜け出せないこの中にいるほうが外の世界に関わるよりましかもしれないと思ったまだ楽かもしれないと思った近所のコンビニに行くのにも人の視線が痛い透明人間になってしまいたい緊張 不安  心臓の鼓動に 押しつぶされそうだでもこのままでは家が僕の墓場になるかもしれないそう思ったら怖くな...

カウンセリングによる変化-僕の場合

no image
 05, 2017

僕の場合カウンセリングによる変化は日常のささいなことから始まったゴミ捨てに行く途中、いつも挨拶をしてこない近所のおじさんが「おはようございます」と言った へえーいつもこんにちはとしかい言わない近所のおあばさんが「今日は少し涼しいですね~」と言った本を読んでいてそろそろでかけなきゃと思うと出勤の時間までにまだまだ時間がゆっくり進むような感じまだ、本を読める出勤する前に鏡の前で自分の姿をチェックあれ?...

心が叫びはじめたよ

no image
 03, 2017

どうせ僕の人生こんなものでしょうってあきらめて心の痛み抱えながら人への恐れ抱えながら生きてきたこれまで起こってきたことは小説でも書いたらいいような不幸の連続多分未来も嫌なことが起こるんだ自分からは死にたいと思わないけれどいつも早く死ねたらなあと思ってきた僕の人生40歳ぐらいで終わりでいいよと思ってきたもう十分だと思ってきただってつらすぎるから 苦しすぎるからどうせいいことなんて起こらないんだからでも...

臨床心理士X

no image
 01, 2017

7月13日からFAP療法を始めて20日間、18日に頭痛はあったものの、今度は首の痛みをとるコードを加えてその後11日間頭痛が起きなくなっています。最初に怒りとトラウマのコード入れて、頭痛の痛み、首の痛みのコード入れて、17日間かなり大丈夫な感じで過ごせました。我が家の犬ロビンは、散歩のとき、以前の飼い主さんの名前いれて「○○さんスゲーッ」って唱えると、落ち着いて私の後ろを歩いてくるようになります。暗示の言葉を入れ...