うたたね日記2016

臨床心理士です。日々気ままに気がついたこと、関心のあることについて書いています。

Archive: 2017年04月07日

CMや映画の色に見る心理

no image
 07, 2017

先日描画療法について説明しました。当然のことですが、描画の中で色彩は重要な意味をもちます。作品の中でその人の見立てに役に立ちます。時に、最初にお会いした時の服装の色でもその方の性格がうかがわれます。今日はCMや映画で印象的だった色の中の何色かとりだして説明してみました。このブラビアのCMは赤が美しいです。赤い色は「活力・情熱・興奮」といった強いエネルギーをイメージする色で、怒りや攻撃性というイメージも...