臨床心理士のうたたね日記

臨床心理士です。日々気ままに気がついたこと、関心のあることについて書いています。

Archive: 2017年02月

怒り、いらいらの解消

no image
 27, 2017

家で新聞紙びりびり破いてたくさん破いて丸めては丸めてはゴミ箱にポイトイレットペーパーに呪いの言葉、バカ!だのいっぱい書いてトイレに流すのもいいよね友達に一晩中愚痴言ってすっきりするのもいい方法だねでもどっか晴れないものがどこかにいつも残っているとき朝起きたらあれ!またもとに戻っていると感じたときカウンセラーを使うといいんだよあなたが自分の感情の中に安心してどんぶらことつかって安心して吐き出すのを手...

頑張り屋さんのあなたへ

no image
 26, 2017

右足は前に元気に進めるけど左足はまだぬかるみにはまっていそうででもすでに心が走りたそうで目は遠い未来だけをのぞいていてあなたの生きてきた歴史を知っている私は思わず大声で「止まってちょうだい」と叫んだよあなたが大丈夫って言っても私は信じないんだあなたは頑張り屋さんだから信じないんだ負けん気強いから信じないんだそんなこと弾丸のように伝えたら、あなたがほっとするのがわかった私はこれからあなたに何度もスト...

「ラ・ラ・ランド」感想ですー歌に音楽にストーリーに夢いっぱい!(ネタばれしています)

no image
 25, 2017

映画の始まりから渋滞している高速道路。車、車、車の光景。突然車から飛び出し音楽に合わせ、歌い出す黄色いワンピースの女性。車から次々と降りて歌い出し踊りだす人々。わーやっぱりミュージカル映画だよ!楽しい!! 夢を叶えたい人々が集まる街、スターを目指す人が集まるロサンゼルス。カフェで働くミア(エマストーン)は女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。でもめげない。ある日、店から流れ...

子供の電話相談できるところ,保護者の相談できるところ(いじめ、虐待、子育てなど)

no image
 23, 2017

子供自身がいじめなどの悩みで相談できるところ、保護者も相談できるところをあげてみました。子供が悩んでいると親としては子供に相談してほしいものですが、子供としては、素直に相談できる子供もいれば、親に心配をかけてはいけないとなかなか相談できないことも多いものです。子供一人で電話相談できるところなど日ごろから教えてあげておくとよいでしょう。以下代表的なものをあげてみました。いじめやその他の子供のSOS全般...

いじめ後遺症って何だろう?

no image
 22, 2017

具体的なケースを加えました。一昨日のNHKのあさイチでもやっていましたね。いじめの認知件数は、22万4,540件と過去最高(文科省調査・2015年度)。そんな中、子どもの頃にいじめを受けた人が大人になってもその後遺症に苦しむ“いじめ後遺症”の実態が、最近明らかになってきたそうです。いじめ後遺症とは最近、当事者や精神科医の間で使われ始めた言葉です。何十年も「摂食障害」に苦しむ女性や、いじめから20年後に...

ストーカーみたいな人はどうしたらいいんだ?

no image
 20, 2017

どうしたもんかのうと思う人気のあるブロガーさんだから記事が面白かったからずっとファンだったんだけど危ないと思って逃げていても記事出すたびにことごとくからまれるこれFC2ブログの話ではないですストーカーのごとくであるいつも複数の女性を追いかけているように見えるんだなただもてたいだけ?記事ネタにしたいだけという感じだがそんな単純なものではなく、やり方が陰険だ巧妙だから証拠はない今や大ブロガーさんだし、本...

わたしの日常~いいことも悪いこともやっぱりあるんだよね~

 20, 2017

柔らかな空気を感じる時 September 27, 2016 (Tue) 12:15 重たい暗いニュースばかり流れる社会の中で、時にどんよりとした空気の中で誰かが笑顔になる誰かがほっとする誰かが誰かとつながるそんな小さな幸せ感じると私の周りの空気か柔らかく、明るい色になる。いつもと違う道を歩いていたら January 28, 2017 (Sat) 07:00 いつもと違う道を歩いていたらいつもと違うニット帽かぶっていたら見かけない花を見た珍しいお店を見つけ...

私のトラウマケアは花粉症の緩和になるか?!!

 19, 2017

私のトラウマケアのやり方で花粉症の症状について、鼻水、目のかゆみなどについて絵画療法をやるとまだ5ケースあまりだけど、1週間から一か月症状が緩和されているのが持続しています。でも、できると言えるにはケース数が足りない!それで、このトラウマケアで悪化した人はいないので、被験者になってくれる人を募りたいと考えました。それで友達に連絡しました。トラウマケアのやり方はこちらです。わたしのトラウマケア以降内...

馬鹿は風邪をひかない?

 18, 2017

臨床心理士のうたたね日記 はてなブログの過去記事です。昨日は、関東地方は雪が降った。今、風邪がはやっているようである。私も珍しく昨日風邪になった。悪寒と鼻水。 それで「馬鹿は風邪をひかない」という言葉の由来について、調べてみた。 本来の意味は・・・「馬鹿は、自分が風邪をひいたことにすら気付かないほど、鈍感だ」らしい。 私は、風邪をひいたことに気が付いているところが馬鹿でない証拠である。 あまり、物事を...

不慣れな世界

no image
 18, 2017

毛布5センチの隙間から入ってくるひんやりとした空気の中今日は布団の中にうずくまってもう動きたくないと思ったじっとじっともぐってた毛布に沈んでた冬の寒さのせいか...いやいや なんか近頃私は私らしくない私は私らしいことを止めている四角い箱の中に自分で自分をつめてワンサイズ小さめの服に自分をつめて自分を批判的な言葉に自分を包んで世界がぎこちなくなったと思ったら、窮屈な世界に自分で自分を押し込んでいたせ...

君に届け(学校へ行けない君へ)

no image
 17, 2017

FC2ブログの過去記事を整理しようと思ったら、動画が再生不能にたくさんなっていて、かなり削除しました。動画は見直ししないとだめですね。カテゴリーを変更してもどうしても日記に戻ります。なんででしょう?はてなブログのほうは、こちらにできるだけ移して、加筆修正します。今日は、不登校のみなさんへ書いた言葉です。君に届け(学校にいけない君へ) 担任の先生や相談員の人たちが、君の家に時々訪問してチャイムを鳴らす。 ...

嵐 突風 冷たい雨の中で

no image
 17, 2017

社会は常に動いていて世間の嵐 突風 冷たい雨に心が大きく動きます一人で抱えていると寒くて風が強くて気持ちが小さくなって縮こまりますでも職場の仲間とああでもないこうでもないと話題をシェアして気持ちをシェアして飛び交う意見 闘う意見フッと気持ちが元気になるんです明るい現場に揺れない私を見つけることができます考えているのは思いを巡らせているのは私ひとりじゃないと思わせてくれますみんなと生きてるみんなと一...

「今日はヒトデ祭りだぞ!」のヒトデさんが表現したペットを失った悲しみ

 14, 2017

今日2月14日の日記加筆しました。ペットロスという言葉がありますね。人は自分の愛するペットとの死別には大きな悲しみを覚えます。普通は時間とともに次第に立ち直っていけるものですが、時に難しいことがあります。 そういう時カウンセリングではグリーフワークに基づいて人を支えることがあります。 グリーフワークとはなんでしょう?グリーフワークとは、人との離別(特に死別)時に自然と始まる、立ち直りのためのプロセスの...