うたたね日記2017

臨床心理士です。日々気ままに気がついたこと、関心のあることについて書いています。

Archive: 2015年06月

ひきこもりからの静かな脱出 ーサポステの利用

 30, 2015

NANAが引きこもってから、10年あまりたつだろうか?学校で特に何かがあったわけではない。何かよく理由もわからず行きたくなくなった。家はNANAが幼い頃から居心地が悪かった、両親の喧嘩が絶えなかった。父親が仕事から帰ると始まるので、次第にNANAは、夜型生活がなったこともあって昼間寝るようになった。そうすると夜目が覚めて、両親の怒鳴り声を半分くらい聞かなくてすむのである。夜は、おもにネットサーフィンで過ごした...

変身

 29, 2015

美容院に行ってきました。BEFOREAFTERこれは過去記事ですが、リニューアルしましたこちらもよかったらどうぞrobinの散歩をしながら悲しくなる...

ネトゲ廃人シュプレヒコール!!!

 28, 2015

この初音ミクの歌いいです。ゲームをせざるをえない人たちの気持ちも描かれているし、危険も書かれている。https://www.youtube.com/watch?v=tlmb3X5Wm0A樋口進先生も岡田尊司先生もオンラインゲームが一番中毒性があって危険と書いておられるます。興奮してドーパーミンがたくさん出るから。ドーパミンを出しすぎた後にはうつ状態がやってくるという仕組みのようです。長期にわたって依存が続くと、脳の神経細胞が死滅するという...

朝ドラ「まれ」じゃなくて、朝ブログ「くれ」です

 27, 2015

私は人の落とし物をよく拾う。新幹線で隣に乗った人が、バッグを忘れていったのに気がついて、あわてて追い掛けて、ドアの締まる直前で渡したことがある。雨の日などは、電車に傘を忘れる人が多いから、その人が歩きだした直後に渡して上げたことは数知れない。ハンカチを落とした人にも同様である。落とした途端に気がつくので不思議である。このように私に発見されたすべての物は持ち主にかえる。この間は、ひとごみのなか、店の...

ネット依存の問題について考える

 26, 2015

前回の記事で「私はネットさえしなければ、何の問題もない」 と書いてしまいましたが、間違いですね。今の社会はネットなくしては、仕事も学習も連絡もありえなくなっていますもんね。こういうコメントをいただきました。「面白い内容の記事ですね。もう私はネットが無くなると、どうやって生きていけばいいのか凄く悩むことになると思います。私の人生の大部分を占めている仕事のほとんどがネットを活用しているからです。すべて...

大人のネット依存ーGoogleのエリックシュミットが語った

 23, 2015

ネットを知り尽くすグーグルのエリック・シュミットが、6年前にこんな助言をしました。「パソコンの電源を切ってください。携帯電話の電源を切ってください。周囲の人間らしさを発見しましょう( You’re going to have to turn off your computer. You’re actually going to have to turn off your phone and discover all that is human around us.)」。広告ネットが収益に直結するグーグルのトップが、電源を切ろう、人間らし...

FC2とはてなとlivedoor3つにブログを作った馬鹿です。

no image
 21, 2015

ご訪問有難うございます。このたび、ライブドアににもブログを作りました。いくつ作るんか!と言われてしまうと思いますが、それぞれのブログの特徴があって、非常に困っております。FC2は、私も訪問やコメントなどほとんどしておりませんから、非常に静かです。私の努力もないせいもあって、ここで発信したことを拡散したくてもできないのです。それにいまひとつブログ記事がきれいに作れる機能も備わっていないということも残念...

「お経のコメントいただきました」はてなブログの裏話

no image
 17, 2015

6月の最初の頃だったと思います。パソコン画面いっぱいになるようなお経のコメントが送られてきたのは。始めは、真面目に読んでいました。いいことが書いてあるような?そして、2回目送られてきて、両方とも送り主さん不明なのです。いたずらかな??と思いました。いや、私のために本当に祈ってくださっていたのかもしれません。ふと、これブログ記事にしたら、面白いなと思って書いてみました。送られてきたものとは違う般若心経...

私にできること

no image
 13, 2015

いろいろなことがありながらも、私を応援してくれようとする方々、本当に感謝しております。私にできることは何かをきちんと考えながら発信していきたいと思います。...

臨床心理士X

no image
 11, 2015

中学生の女の子が相談にやってきた。「先生といると安心する」ふむふむ、これは、自慢ではあるが相談者によく言われる言葉である。 「先生いくつ?」「あなたのお母さんよりずっと上だよ。」「うそ。35歳ぐらいじゃない?」うん?35?35?はるか遠くに言われたような? 視力がおかしいのではないかと思い 視力を聞いてみた。「1.5だよ。」ということは、頭が悪いのか? 失礼かと思ったが、「この漢字読める?」「企む」「騙す」...