臨床心理士のうたたね日記

臨床心理士です。日々気ままに気がついたこと、関心のあることについて書いています。

Archive: 2014年12月01日

B君が生きること 2

no image
 01, 2014

こちらの相談室に来るときのB君はいつも精神的に崖っぷちにいた。彼の切羽詰まった話し方、睡眠がきちんととれないこと、おびえ、焦り、不安が強いこと、今の職場は、B君にとって新しい職場で、仕事を覚えるのは大変であったが、特に職場にも大きな問題はないことから、過去に他にトラウマがあったのでは、ないかと思われた。やはり、B君は、高校の時、卒業まで一年あまりに渡っていじめを受けていた。時に暴行もあった。今でこそ...