うたたね日記2016

臨床心理士です。日々気ままに気がついたこと、関心のあることについて書いています。

Archive: 2014年09月

世界で一番大変な仕事

no image
 30, 2014

昨日の「カウンセラーのお仕事」の後は、「世界で一番大変な仕事」についての記事です。ある企業の就職の面接の風景です。思いがけない答えが待っています。どうぞ、ご覧ください。https://www.youtube.com/watch?v=WcidfzfIWdE...

カウンセラーのお仕事

no image
 29, 2014

先日、中学生の女の子に「先生、何の仕事?と」聞かれて「カウンセラー」と答えたら、「人の愚痴聞く仕事じゃん、嫌じゃない?」と言われました。返事に詰まってしまいました。なるほど、考えたことなかったけど、確かにそう見えるなと。実際のカウンセリングはただ話を聴くだけでなくて、解釈したり、認知の修正をしたり、色々行うのですが、専門的なことは置いておいて、、、カウセリングは、心も頭も使い、疲れます。このところ...

子どものうつ病  2

no image
 27, 2014

前回のブログの記事でもこどものうつ病が増えていることをとりあげました。9月になってから、このところ病院でも子供さんのうつ病の受診が増えていると聞きます。大人に較べたら、ほんの些細にみえることでも子供はうつ病を発症していることがよくあります。勉強をちっともしなくなった、家族と口をあまりきかなくなった、なんとなく顔色が悪い、食事をきちんと食べないことが少し増えた、夜寝ないで、ネットやゲームばかりしてい...

家族の死

no image
 19, 2014

NHKの朝ドラ「花子とアン」の蓮子さんの息子さんが戦死しましたね。花子にやり場のない感情をぶつけざるをえない蓮子さんの姿は痛々しかったですね。ロバートバックマン博士(沖縄科学技術大学院大学上級副学長)は「親が亡くなるときには過去を失い、配偶者が亡くなるときには現在を失い、子供が亡くなるときには未来を失う。長年寄り添った人のいない生活に順応することは時間のかかる大きな仕事である」と言っています。家族の...

表現療法(言語による表現が苦手な方へ)

no image
 17, 2014

言語で考えや感情を表現することが難しい時に用いられる心理療法のひとつに、表現療法というものがあります。心の中の問題を自由に表現できる場を作り、相談者の内面を表すことで治療を行なう方法で、絵画療法、箱庭療法、遊戯療法などがあります。 子ども達は言語表現が未発達ですし、大人であっても心の奥に存在しているのに、表しがたいことがたくさんありますね。 絵画療法として 自由画:相談者が好きなテーマを選び、自由に...

トラウマにともなう怒りの感情

 14, 2014

先日の広島の土砂災害では多くの方が心に傷を残されたことでしょう。出来る限りの早い回復をお祈りいたします。一般にPTSDの治療は、長期間になることが多く、数年もかかることもあります。適切な治療を受けて一日でも早く回復してほしいものです。トラウマというと災害や戦争や虐待が根にあることは知られています。いじめやハラスメントも、世の中の認知がずいぶん進んでいるので、これらのもたらす心の苦しみについて、誰もがな...

こどものうつ病

no image
 06, 2014

近年、大人のうつ病は、メディアでも頻繁に取り上げられるようになって、うつが誰でもかかる可能性のある病気として知られるようになってきて、うつの可能性のある方が、治療ベースにのることは、あまり難しいことではなくなってきました。大人のうつ病と同様にこどものうつも増えています。こどもの成績が悪くなった、不登校、自殺企図が見られたなどの形で子供さんあるいは、親御さんが相談場面に現れることが多いです。しかし、...

身体の痛みに    by robin

 05, 2014

こんにちは。気になる商品紹介担当のrobinです!精神的に不調だと身体の痛みが頻繁に起こりやすくなりますね。朝起きると首が痛い肩が痛いとお悩みの方へ・メディフロ‐水のクッションを持つ枕水で冷やすのではありません。水の動きによって圧力を分散させて頭や首の動きに合わせて底部の水が動き、圧力が一点に集中するのを防ぐので、頭をやさしく包み込みしっかりサポートし安定性を保ちます。入れる水の量によってお好みの高さに...