うたたね日記2016

臨床心理士です。日々気ままに気がついたこと、関心のあることについて書いています。

Archive: 2014年06月

ハラサーのなかに潜む自己愛性人格障害

no image
 25, 2014

パワハラ、セクハラ、いじめをを行う人や、悪口を言って回る人、情報操作をして特定の人を陥れようとする人の中に自己愛性人格障害の人が多くいることに気づきます。自己愛性パーソナリテイ障害の診断基準はDSM-Ⅳ-TR(精神疾患の診断・統計マニュアルⅣ)によって定まっています。以下に引用します。誇大性(空想または行動における)、賞賛されたいという欲求、共感の欠如の広範な様式で、成人期早期までに始まり、種々の状況で明...

セクハラ野次に思う

no image
 14, 2014

東京都議会での女性議員に対するセクハラ野次が問題になってますね。詳しくはhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140619-00000005-asahi-sociでご覧になってください。その後もいろいろな動きがあります。男女雇用均等法(http://www.mhlw.go.jp/general/seido/koyou/danjokintou/danjyokoyou.html参照)は、政治家のみなさんが作ったんですよね。それを自らこわすとは!それ以前に人間として言っていいことといけないことの区別...

変わり者の薦め

no image
 12, 2014

埼玉県三郷市の第二教育相談室の室長であり、埼玉大学の教育心理学の講師でいらっしゃる藤原一夫先生とは、学校でご一緒にに持ったケースがご縁でお知り合いになることができました。先生は、日本学校教育相談学会の支部理事でもあり、埼玉教育相談研究会でも中心的な役割を果たしていらっしゃいます。その中で不登校やいじめなどのカウンセリングについて話される機会が多いのですが、元校長先生であり、今はカウンセリングをやっ...

カウンセリングと美容

no image
 11, 2014

カウンセリングと美容とどんな関連があるかと思われる方も多いでしょう。私も以前は気がつきませんでした。10年余り前から気づいたのですが、カウンセリングを一度受けられた30代から50代の方が、面接の後半になると笑顔になるのはもちろんですが、10才近くお若くなっているのです。いつもビックリします。中学生から20代の方もフェイスラインがスッキリして、目がぱっちりしてより可愛らしくなります。みなさん、本当はこん...

いじめ

no image
 09, 2014

いじめというものは大人の社会からも子どもの社会からも残念ながらなくならないものですね。大人のハラスメントを見ていると自分自身の勢力を拡大しようとして、自分が偉くなる出世の妨げになる相手と知ると脅威を感じて、緻密に計算して情報操作をして相手を陥れていく人などいますね。そういう人は確かに今の社会ではそれなりの地位を築いて人に貢献する仕事などちゃんとやってることも多いです。しかし、その人がその地位を確立...

いじめっ子の心理と対応

no image
 08, 2014

先日、埼玉県警察少年サポートセンターの芹田卓巳先生のいじめを行う児童生徒への心理と対応についてお話を聞く機会がありました。いじめが生まれる背景として、・学級や仲間集団という組織のシステムのバランスを保つために生贄を作って、誰かをいじめる。・組織としての極端に凝集性が強いか薄いかどちらかで起こりやすい。・ルールが細かいと抜け道を探したいじめが起こりやすい。組織を見ていても思い当たりますね。,いじめる...