FC2ブログ

うたたね日記20176

臨床心理士です。私の趣味やら日々のことについて書いていきたいと思います。

Category: トラウマ療法

私のカウンセリングークレヨン療法

 13, 2018

私がクレヨン療法を思い付いたのは、中学生や高校生のスクールカウンセラーをやっていたときでした。相談者さんは言葉にならない思いをたくさん持っていて、内的世界をことばで表現しようとするならば、言葉によって取り上げられたもの以外に取り残された部分がたくさんあります。会話によって伝えられることには限界がある。それを感じてそれをそのまんまありのまま表現できる方法はないかと考え始めました。子供のころの私は本当...

忘れてはいけない日

 11, 2018

日本中の人が忘れない日がやってきたビルが揺らいだ道が揺らいだみんなの心も大きく揺れたテレビには今まで見たことのないすさまじい光景が広がっていて恐怖を覚えた繋がらない電話安否のわからない家族への思いどうしているかわからないペットへの思い非常用毛布の中で眠れない一夜原発避難者の抱えるPTSDのリスクは今も高い忘れてはいけない日それは今日 3.11 ...

私のトラウマ治療ークレヨン療法「描画表出療法」

 26, 2018

過去記事のいくつかを編集して、加筆修正しました。1.方法目を閉じて、もやもや、胸の痛み、悲しみ、怒りを感じる身体の部位に片手を当てます。多くは胸、頭、喉、腹です。時に目、背中などあります。そしてクレヨンを反対の手にもってなぐり書きをしてもらいます。このとき治療者は、相談者の一本の線で表現する様子に一本の線の動きにどれだけ傷つきがあるか、悲しみ、怒りがあるか共感できるところが勝負どころとなります。そ...

描きなぐれ(クレヨン療法)

 26, 2018

上手でなくていい下手でいい美しくなくていい媚びなくていい描き殴れこころのままに痛みのままに言葉はいらない描き殴れそれがあなたの姿なら私はそのまんまありのまんんま受け止めるよ描き殴ればいいそれがあなたならそれがあなたの怒りならそれがあなたの悲しみならクレヨン一本で描き殴れ心の傷そのまんまありのまんま受け止めるよ参考;クレヨン療法が生まれたとき    クレヨン療法が生まれたとき2...