臨床心理士のうたたね日記

臨床心理士です。日々気ままに気がついたこと、関心のあることについて書いています。

Category: 臨床心理士のきまじめ日記

うつが始まるとき

 17, 2018

睡眠も十分とれていないのに将来へのあせりと不安でいっぱいで今の自分なんかみんなと同じことが何もできていないと決めつけてあなたはうつのはじまりの真っただ中自分は周りと比べてだめなんだ、だめなんだとくりかえしますあれだけのことがあったのにたいしたことがないよさも大変そうなことが降りかかったように自分は言うんだと自分のこといじめます頑張って頑張って生きているのに自分は頑張りの足りない人間だと決めつけます...

カウンセリングの治療枠の大切さ

 27, 2017

カウンセリングには枠があります。どんな枠かと言うと、①時間②料金③場所④同じ人が話を聞くという契約のようなものです。具体的に言えば、カウンセリングルームという相談者さんが守られるいつもの場所で、大体1回50分から1時間程度の決められた時間の中で、料金を支払って、そしていつものカウンセラーが話を聴くということです。少し前は、カウンセラーだからなんでも相談聞いてくれるじゃないかな?というムードがあり、こうい...

日本心理臨床学会第36回大会に参加してきました

 20, 2017

日本心理臨床学会第36回大会 2017/11/18(土)~21(火) パシフィコ横浜で開かれています。みなとみらいの駅をおりるとおしゃれな街が広がっていました。ゆっくり眺める時間もなく、いざ会場へ。事例研究の発表に参加した後、今度どこかの学会でポスターセッションセッションを発表してみたいと思い、見学。お昼は展示ホールのほうで、キーマーカレーをいただきました。公認心理士制度問題についてのシンポジウムも開かれていて...

冷たい雨

 17, 2017

社会は常に動いていて世間の冷たい雨 残酷さに心が大きく揺らぎます一人で抱えていると寒くて寒くて気持ちが小さくなって縮こまりますでも職場の仲間とああでもないこうでもないと話題をシェアして悲しい気持ちをシェアして飛び交う意見 闘う意見フッと気持ちが元気になるんです明るい現場に揺れない私を見つけることができます考えているのは思いを巡らせているのは私ひとりじゃないと思わせてくれますみんなと考えているみんな...