臨床心理士のうたたね日記

臨床心理士です。日々気ままに気がついたこと、関心のあることについて書いています。

Category: 臨床心理士のきまじめ日記

お知らせ

no image
 19, 2018

ご訪問何時も有難うございます。 しばらくブログをお休みさせていただきます。...

5ケース目の試練

 06, 2018

(過去記事です)自分の人生駄目だったこれが失敗だったこうすればよかったのにあなたが自分自身に放つダメダメ光線に心ではだめじゃない!あなたは頑張って生きてきたよ!と思いながらあなたに伝えるエネルギーが出てこない自分がおりますあなたもそれを感じていらいらしておりますちょっと深呼吸して疲労した自分の体を抱えてあなたへのプラスのストロークビームやっとあなたに伝わりました笑顔で帰るあなたの姿にがんばれてよか...

うつが始まるとき

 17, 2018

睡眠も十分とれていないのに将来へのあせりと不安でいっぱいで今の自分なんかみんなと同じことが何もできていないと決めつけてあなたはうつのはじまりの真っただ中自分は周りと比べてだめなんだ、だめなんだとくりかえしますあれだけのことがあったのにたいしたことがないよさも大変そうなことが降りかかったように自分は言うんだと自分のこといじめます頑張って頑張って生きているのに自分は頑張りの足りない人間だと決めつけます...

カウンセリングの治療枠の大切さ

 27, 2017

カウンセリングには枠があります。どんな枠かと言うと、①時間②料金③場所④同じ人が話を聞くという契約のようなものです。具体的に言えば、カウンセリングルームという相談者さんが守られるいつもの場所で、大体1回50分から1時間程度の決められた時間の中で、料金を支払って、そしていつものカウンセラーが話を聴くということです。少し前は、カウンセラーだからなんでも相談聞いてくれるじゃないかな?というムードがあり、こうい...