臨床心理士のうたたね日記

臨床心理士です。日々気ままに気がついたこと、関心のあることについて書いています。

Category: 臨床心理士のうたたね日記

あなたにさよならいう時

 20, 2017

いつもの時計からお決まりの時間が来て私はあなたにさようならと言ったあなたの背中をみたら少し心配になって頑張って!と言ったあなたはもちろん頑張りますって言うけれどあなたの帰っていく世界は時にものすごく残酷でうむをいわさずあなたをねじ伏せてしまうようなところがあるから無理しないでねと言ったあなたは大丈夫ですと言ったあなたは一人で闘うことが当たり前に生きてきた人だから一人で悩み苦しむことが当たり前で生き...

元気になること

no image
 15, 2017

自分の中の小さな小さな何かしたいことを見つけることそれが実現できそうなら、少しでも実現すること 例えば、レストランに入ってちょっと高そうでもこれ食べたいなという気持ちに正直になって、食べてみること今日はこの洋服着たい!と思ったら、ちょっと飛んでるかなと思っても着てみること、ファッションショーしてみたり、それ着て外出してみること こころの中にわいてくる大好き!を大切にすることその好きは今日の空の風景...

いつもの場所

 13, 2017

誰も口を聞いてくれなくて何か聞いてもても冷たいまなざしが帰ってきてわたしはくまなく自分を点検しましたどこが間違えているんだろう?何がいけないんだろう?失敗?答えを見つけては試してみたけど、かえってくるのは同じ冷たい反応でした。そんな時いつもの場所は、いつもの大きな木は、いつもの海はわたしと一緒にいてくれました。...

私にとっての当たり前

 13, 2017

ひとりで考えるのが当たり前だと思っていましたひとりで悩むのが当たり前だと思ってましただれも、友人さえも家族さえも 私の悩みをわかってもらうのは無理だと思っていました一人で生きるのが当たり前だと思って生きてきましたでも、やっぱりどうしようもなくなって苦しくなってよれよれになって追い詰められて相談した時よく来たね‼勇気出したね!と言ってもらえたときものすごくほっとして ゆるんで今まではりつめていた緊張...