臨床心理士のうたたね日記

臨床心理士です。日々気ままに気がついたこと、関心のあることについて書いています。

Category: 母子関係

世界で一番大変な仕事

no image
 30, 2014

昨日の「カウンセラーのお仕事」の後は、「世界で一番大変な仕事」についての記事です。ある企業の就職の面接の風景です。思いがけない答えが待っています。どうぞ、ご覧ください。https://www.youtube.com/watch?v=WcidfzfIWdE...

身体も重いし、心も重い

no image
 03, 2014

連日の暑さに身体もまいっていますが、岡山県の子ども誘拐事件に始まって胸が痛くなるような事件が次々と起きて気持ちが本当に重くなります。一昔前、公園の遊具が危ないから、なくそうという動きが出てきた時は何と過保護なと思ったりしたものですが、今は過保護にならざるをえないんでしょうね。テレビでも公園のトイレに子どもを行かせる場合は、親が先に行って中に不審者がいないかどうか調べてから入らせましょうと流れていま...

子どもの安全基地

no image
 30, 2014

子供が安心できる、守られていると感じることはその後の成長を促すうえで必須です。今日は子供の基本的安全感というものはどうやって形成されるのか改めて振り返ってみました。人が、人格形成の上で必要なものとして、エリクソンは第一段階の乳児期(0歳~2,3歳)の発達課題として「基本的信頼感」をあげました。お母さんが信頼できるということは、それを通して世の中の人を信頼するという「基本的信頼感」が育つのです。「基本...